バカラ検証

メキシコ

NEFのパンフレットをもとに作成しております。

新生代の火山が並ぶ中央部をはじめ、太平洋岸部、カリフォルニア半島などにおもな地熱地帯が分布します。

メキシコ/MEXICO
地域名 ユニット数 設備容量(MW)
セロ・プリエト 9 620
ロス・アスフレス 11 93
ロス・ウメーロス 7 42
27 755

セロ・プリエト-1

セロ・プリエト-1

アメリカからメキシコへ延びたインペリアル・バレー(メキシコではメヒカル・バレー)の近くにあります。

出力 運転開始年
37.5MWx4基 1973-79
30MWx1基 1982

セロ・プリエト-4

セロ・プリエト-4

深さ2,000-3,000mに確認された地熱貯留層をもとにセロ・プリエト-2(220MW)、-3(220MW)の発電所が開発されましたが、セロ・プリエト-4はその深部を開発する予定で現在建設中です。

出力 運転開始年
27MWx4基 2000

ロス・アスフレス

ロス・アスフレス

メキシコ火山帯の中央部にあるサン・アンドレス火山付近の標高約3,000mの台地にあり、蒸気卓越型の地熱貯留層が地下600-2,000mにあります。

出力 運転開始年
50MWx1基 1988
5MWx7基 1982-92
1.5MWx2基 1993

PAGE TOP